チキンのチーズはさみ焼き

よくスーパーで売っている鳥のもも肉を広げチェダ−クラフトチーズを

程よい大きさに切り(溶けすぎるチーズだと流れ出てしまいます)

塩・胡椒・香草を並べて

鶏肉はそのままスープのダシになるようにくせのないお肉です

昔から煮込んで良し焼いて良しあげて良し

煮汁がそのままスープになる魅力的な食材です

両端を強めにグルグル巻きにします

この状態で冷凍できますので、多めに作っておいて

食べる分だけ解凍すれば便利です

フライパンで下焼をしてバットに乗せてオーブンで180度で40分

油の中に鶏肉の焼汁が混じりだしたら出来上がり

バットからはずして肉汁が落ち着くまで寝かせます

すぐに切ってしまうと肉汁が出てきてしまいます

出来上がりこれをソースやマヨネーズで食べてもおいしいです

今回はちょっとこってソースも作ってみましょう

バットに残った肉汁は

茶漉しでこして

上澄みの部分の油は捨てて(匂いがきつい)

鶏肉の焼汁の煮詰まった部分をとっておきます

ワイン、ビネガーなどをお鍋で水分が無くなる手前まで煮詰めて

煮詰めかたが弱いとワインのお酒臭さやお巣のツーンとくる感じが

残ってしまいます

取っておいた肉汁を入れてエシャロットや玉ねぎを入れて

煮詰めます

ソースの出来上がり

盛り付けてソースをかけて出来上がりです