ポワルのチョコケーキそのままのレシピ。
チョコの香りが漂う本格的な味です。
ぜひご自分で作ってみてください。
彼との愛がさらに深まってしまうかも・・
とはいえ、いざ作るのは大変なものです。
はじめからうまくつくろうと考えないで。
卵は良く混ぜる、そのほかは軽く混ぜる、それだけです。
もしも混ぜすぎてしまったら・・大丈夫、
火さえ通ればおなかは壊しません。

直径18cmの丸型1個分
薄力粉50g
卵4個
グラニュー糖100g
ビターチョコ200g
無塩バター150g

ボウル3個
泡だて器(ハンドミキサーだと楽です)
ごむべら
焼型
パラフィン紙
オーブン
粉ふるい
竹串(なければ箸でいいです)

・卵は室温にして、黄身と白身に分けておく
・グラニュー糖は半分ずつに分けておく
・焼型にパラフィン紙を敷く
・薄力粉をふるっておく

1. チョコとバターをボウルにいれ、湯銭で溶かす。
2. 別のボウルに卵黄とグラニュー糖半分をいれ、泡だて器でトロ〜リするまで
     よくあわ立てる。

3. 2に1をいれ、ごむべらでさっくりと混ぜ合わせる
  (泡をつぶさないような気持ちで)。

4. 3にふるった薄力粉を3回に分けて、さっくりと混ぜ合わせる。
  (混ぜ過ぎないように!粉の白さがなくなればいいです)

5. オーブンを200℃にあたためる。
6. 別のボウルに卵白をいれ、泡だて器で泡立てる。すこし泡だったら、
   残りのグラニュー糖をいれ、
  ピーンと角が立つまで泡立てる(ハンドミキサーだと10分位でできるので楽!)。

7. 4のボウルに泡立てた卵白を3回に分けて入れてごむべらでさっくりと混ぜる
   (練っちゃダメ!)

8. 焼型にいれて、あたためたオーブンで
   200℃10分、
   180℃で15分、
   上にアルミ箔をのせて180℃で20分、焼く。
9. 竹串をケーキに入れてみて、べったりとしたものがついてこなければ、
   できあがり!!

オーブントースターで作れる柔らかいクッキーです。
あっというまに出来ちゃうけど、うそみたいに本格的な味。
味の秘密はチョコレート。甘さが少な目の製菓用のものを使ってね。
バニラオイルは、なければ、バニラエッセンスでもいいです。

23x13cmの受け皿1枚分
薄力粉30g
ベーキングパウダー小さじ1/4
塩小さじ1/8
ビターチョコ40g
無塩バター30g
グラニュー糖50g
卵1個
くるみ20g(他のナッツでも良い)
バニラオイル少々
ボウル
ごむべら
粉ふるい
コンロ
オーブントースター
パラフィン紙

・薄力粉、ベーキングパウダー、塩をあわせてふるう。
・無塩バターは冷蔵庫から出してやわらかくしておく。
・オーブントースターの受け皿にバターを薄く塗り、パラフィン紙をしいておく。



1.チョコレートを湯銭にかけてとかす。
2.ボウルにバター、グラニュー糖をいれ、すりまぜる。
3.溶かしたチョコレートを加えて混ぜ、卵を加えてまぜる。
4.くるみ、バニラオイルを加えて混ぜる。
5.ふるった粉類をいれ、練らないようにさっくりと混ぜる。
6.受け皿に平らにならしていれて、オーブントースターで4〜5分焼く。
  (オーブンの場合は180℃で6分くらい
7.つまようじをさしてみて、べっとりしたものがついてこなければできあがり。
わからないことがあったら遠慮しないでメールください。

これからも少しずつ足していきますのでよろしくね!