子供と博物館!!

近くて料金お手ごろで利用しやすいのですが
展示物の意味が分るのは小学校ぐらいからが多いようですね
小さな子だと映画系とか長い時間は見れないし
利用仕方が難しいような気もしますね


    

鉄道博物館



動画はこちらから〜

まずは注意〜
鉄道博物館駅とは大成駅のことです カーナビや地図で調べると全く載っていません
カーナビに住所でセットするとたどり着けません、看板もありません 大成駅に向いましょう
駐車場は全く足りていないようです、平日行ったのですが一時間待ちでした、休日だったらもう〜大変だと思います
レストランも当然行列しています、並ぶのを諦めて外に出て道を挟んで反対側にコンビニが1件だけあるので
そちらでパンを買って中で適当にイスに座って食べました、コンビニも混雑しておりパンぐらいしか売っていませんでした
レストランで食事をするなら2階の端にあるレストランTDの方が空いていたようです
当日混んでいるようでしたら、お弁当を先に買いこんで3階中央や入り口のイスや
展示してある列車の何両かはお弁当を食べる事が出来るので、そこで食べるぐらいの
気持ちで入場したほうが良さそうです
ミニ運転列車は雨だと動かないようです
それに結構待ちそうです
運転シュミレーターは人が沢山いて近づけませんでした
小さい子を連れて行くのでしたら早期撤退も覚悟したほうがいいかもしれません

それではパパのための段取り〜
では印象に残った場所から
スイカや、お持ちでない方は現金で入館ICカードを購入して館内に入ります
途中で一度出てから戻ることも出来るようです
まずメインはヒストリーゾーンです、2階まで吹き抜けのスペースに
多くの列車が展示してあり、中に乗ることが出来ます
何台かは中でお弁当が食べれるようです
2階でジオラマも見れますが時間帯があるようです
外では小さな電車が走っておりそれに乗れるようです
1階少し離れた鉄博ホールでは博物館に列車が運ばれてくる様子が映像で見れます
他にもいろいろ展示してあります
が体験型など人気のあるものは朝から並ぶなど作戦を立てたほうが良さそうです

思ったより建物は小さいという印象です
展示されているのは1階と2階で半分は吹き抜けになっているため
2階はいくらも展示物がありません
空いていれば見るのにそんなに時間がかからないかもです


  

日本科学未来館

動画はこちらから〜

パパのため段取り〜〜
入り口でチケットを買います
僕が行ったときには1階の展示企画ゾーンで
企画展 『地下展 UNDERGROUND−空想と科学がもたらす闇の冒険』
がやっていました、両方見るとプラス¥400でした
事前に企画展入場するかどうか決めておいたほうが良さそうですね
2階へ上がってチケットに印字されてるバーコードを読み取らせて中へ入ります
パンフレットの実演体験などの時間にあわせて参加しながら
シアターを見ながら展示物を見るっといった感じです
展示物は3階と5階の2フロアーです
1/3ほどが吹き抜けになっておりバカデカイ球にいろいろな映像が映っていました
展示物自体はそんなに多くありません
建物の構造は鉄道博物館とよく似た作りになってます


注意〜〜
ドームシアターガイアとVRシアターは先着順で予約券が必要なようです
一番最初にもらいましょう
展示物は2〜3時間で全部見れてしまうので
シアターは見たほうが良さそうです
今回は1歳がいたので入りませんでしたm(._.)m ペコッ

↓大変詳しく紹介されています感謝感謝↓
http://santa.cside.com/hakubutu/miraikagakukan.htm


 
    ↑展示物(両方人形)すごくリアルです      ↑展示物をいたずらしてる本当の人間(我が子)
                       ↑ 見分けつきます???? すごくよく出来ています ↑        

国立科学博物館

動画はこちらから〜

パパのための段取りです〜〜
入り口近くにシアター360があります
これは大きなドームの中にガラスの橋(下も見れる)が架かっており
ドームの内側360度に映像が映し出され景色の中を浮遊しているような感覚を得られます
チョット面白かったですぜひぜひご覧ください

特に時間限定のイベントはないようなので
展示物を順番に見ていくだけです
展示場は大きく地球館と日本館に別れており
それぞれ展示物のクオリティーは大変高く
液晶のタッチパネルに触れると説明が始まったり
動物や人間の人形は本物と間違えるほど精巧に出来ております
うぶげの一本一本まで再現されていました
カッコいいケースの中でステキな照明で照らし出された展示物は
一見の価値ありです
実物大の恐竜の化石なども見ごたえありました
小さな子供には体験型の展示物は少ないので
ボタンを押したり中に入って運転したりは出来ないようです
まあ博物館なので当たり前ですが・・・

注意〜〜
駐車場は上野の駅前利用になるような・・・
チョット距離があります周辺一方通行も多いです


 

科学技術館

動画はこちらから

パパのための段取り〜
特にないのですが食事をする場所は博物館の入場口の外の地下に
スキー場にあるようなレストランがあります
館内には簡単な売店がありました
駐車場も安かったです
館内の展示物は結構難しく、僕には半分ぐらいしか意味すら理解できませんでした
放射線だコイルだ言われてもトホホ、いろんな科学をボタンを押したり、自転車を漕いだりして
体験出来るように工夫されてました、しかしそれが我が家の子供には好都合・・・・
展示物の意味など全く無視、ボタンがあればガンガン叩くハンドルがあればグルグル回す
飽きれば次のボタンを探す、悪行の限りを尽くしてましたトホホ(^。^;;
感想〜
料金安いし施設も広いし空いていれば一日楽しめると思います
展示物の意味を理解するには小学生の高学年ぐらいでしょうか
科学の展示物が遊具になってしまいますが・・・
関係者の方ごめんなさい┏o ペコリーン


top