原価(価格に対しての材料費の割合)について考えてみました
最近よくコストパフォーマンスが良いというコメントを目にします
人によって使い方は違うのかも知れませんが
\1,000の料理(たとえばステーキ)を頼んで
スーパーで\600ぐらいで売られているステーキが出てきたら満足できるのではないのでしょうか?(原価60%)
通常飲食店の原価は40%を超えると経営が難しいと言われてます
いつもお客さんがいっぱい入っているのに辞めてしまうお店は
これが原因かもしれません(忙しいばかりで収入がない)
前にテレビのマネーの虎で原価率60%のお店を作ればお客様がいっぱい来て儲かる
と言う企画を出していましたが
このお店は原価20%のお店の倍の売り上げを同じ人件費で売り上げないとならないので
かなり厳しいことになると思います(どうなったかは知りませんが・・・・)

お店によっては20%台で営業しているお店もあります
(実はこれは業態(和 洋 中 麺)によって結構違うのです)

でここからが本題なのですが
当店の原価はなんと50%近いのであります
なので休みも取らず一日15時間も働いても一向にりりりりっ利益がないないない
ナイのであります

でこのままではいかんと少しずつ原価を下げて行こうという企画であります

皆様は外食するとき わりと損得勘定はするのでしょうか?
ぼくは性格上かなり金銭感覚がチャランポランな部分が多く

仕入れ業者が為替の影響でとか石油の値上がりでとか不作でとか鳥ウイルスとかBSEとかの影響で
値上げしてきても、ジャしょうがないねってほとんど気にしないようです
(んん今書いてて思ったのですがなんで影響がなくなっても何で値下げしないんだ・・・・・)
よくいろんな業者がすごく安い見積もりを持ってきて
ぜひ今度とってくださいと来るのですが
後で値上げしてくれば同じことなので、業者を選ぶときもどんなに大きな会社であろうと
どんなに安かろうとその会社の営業の人との信頼関係を大切に考えてしまうのです

たぶん思うに経営者に向いてないんだなと本当に思うのですが・・・・
コーヒー屋さんが値上げするのですが、いまいくらで入れていましたっけて言われ
分からないと答えると本当にビックリした後、笑っているので
きっと僕は経営者失格だと思っているのだろうなって思ってしまいます